2010年12月11日

古意(湖南料理)。

上海で食べる中華料理の中でも私がかなーりお気に入りなのが、湖南料理の
「古意」というお店です。

湖南料理って日本ではあまり知られていないみたいで(私も知らなかった!)、
どんなお料理?と最初は思うみたいですが、四川料理のような「麻(痺れる)」
辛さがなく、スッキリとした辛さがやみつきになるんですよね〜。

いつも似たようなものばかり食べてしまうんですが、最近のお気に入りは、

101211 (19).jpg
ピータン。

101211 (20).jpg
チキンと香菜の和え物。

101211 (21).jpg
ラムチョップ(香辛料がキイテます!)

101211 (22).jpg
エビの串焼き〜〜〜。

101211 (24).jpg
そして鮑と白菜のスープ。

101211 (23).jpg
金銀饅頭(練乳にちょっぴりつけて頂きます)。

湖南料理らしいお料理って、本当は「干鍋」と言われる鍋料理だったり、
魚の頭を唐辛子で蒸したお料理だったり、ベーコンのようなお肉を使った
お料理だったりするんですが、それよりもいつもこんなメニューばかり
頼んでしまいます。お店がキレイなのもありがたい。

ということでアテンドにも大活躍のこのお店。
富民路の店舗以外にも、そごう(久光)にも店舗があるようなので、また
今度行ってみたいです黒ハート

古意(湖南料理)
住所:上海市富民路87号1楼(富民路X巨鹿路)
電話:(021)6249-5628
営業:11:30〜14:00, 17:30〜22:30

ニックネーム みー。 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海でごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2485926
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック